2018年9月11日火曜日

在宅生活を進めるためのトライアル!やってます



NTTデータ、人型ロボで見守り 介護士の負担減 導入の介護施設公開
日経新聞 ネット・IT エレクトロニクス

NTTデータが老人ホームに見守りロボット導入、スタッフの負担軽減へ
清嶋 直樹=日経 xTECH/日経コンピュータ

昨日からあちこちで取り上げていただいているロボット導入ですが
実は フローラ田無にとってロボット導入自体は昨日今日の話ではなく 
始まりは 2015年でした

この頃はクラウドは使っていましたが 赤外線カメラはまだなく
人感センサーと声掛けロボットSota
そして 睡眠情報を知らせるマットセンサー「眠りスキャン」の組み合わせでした

翌年 AIセンスロボットの赤外線カメラと声掛けロボットCotaの実証を行い
その次の年は 眠りスキャンの効果を それぞれまとめ
報告してきました

同時にハートフル田無でもPalroとSotaをそれぞれ導入し
前年度はSota(NTTデータ関西)と利用者の会話を徹底して検証(JARI)を行いました。

どちらも wifi環境の整備に費用や手間が掛かり 大変でしたが…

今回は これまでの成果から見えた必要な要素をシステム化し
今後「在宅」で展開するためにNTTデータさんと共に検証を行います
まだまだ台数は少ないですけれどね



紹介していただいた記事を見ると「スタッフの負担軽減」という点が
クローズアップされてるような気もしないでもないですが。。。

もちろん 私たちのような施設にとって スタッフの負担軽減は
とても とても 嬉しいことです
介護業界全体の人手不足は みなさんご存知かと思います
そんな中 介護に携わる人の負担が減らせるとなれば 願ったりではありますが。。。


それよりも 私たちは 今回のトライアルを
在宅介護につながる「知恵」としたいと思っています

普段はきっちりと在宅で生活し 疲れた時には施設を上手く活用する!
住み慣れた自分の住まいでずっと過ごしたい がコンセプトです
そのための「知恵」を見つける トライアルとなります 



ゲストとスタッフの協力は不可欠なので
ゲストが楽しめるよう配慮しながらのトライアルです

今年のSotaは 一挙にお利口になってます

もっと もっと お利口になってもらって 
安心な在宅介護に一役買ってくれるようになって欲しいな~




2018年9月9日日曜日

敬老会


昨日はフローラ田無で敬老会でした

目出度い日は松花堂弁当でお祝いいたします
美味しそうでしょ
美味しいんです






そのあと、家族会~
大切なご家族をお預かりしている施設として
いろ~んなことを ちゃんと報告
大事ですよね


2018年9月8日土曜日

日本ロボット学会学術講演会 in中部大学



昨日は愛知県の中部大学春日井キャンパスにて
日本ロボット学会学術講演会の オープンフォーラムで発表

 

下向いているときの写真で すみません

時間はピッタシだったし
質問もたくさんしていただけたのでよかった
私も 他の発表者にコメントできたし

良い質問をいただくのは 嬉しいですね~
自分自身の気づきにも繋がるし。。。

介護機器の開発は 現場の情報発信がないと進みませんもんね
そして 現場も様々な情報を学ばねばと ほんと 強く思います

やるっきゃないです

2018年9月5日水曜日

自衛消防訓練審査会にて 快挙!!



やった~
快挙です


9月3日に行われた西東京消防署主催の「自衛消防訓練審査会」で
東京聖新会A隊が 準優勝

今までずーっと頑張ってきていて
隊長から気合いの入った「よしっ!」を聞いた隊員は俄然燃えた
と言っていました
隊長の一言が大きな力を引き出すトリガーになったんですね

もちろん 隊員たちは ホントに良く練習をしていました
偉かったです

嬉しいな~~

努力が実った瞬間が見られて幸せ~

 



因みに優勝はPARCOさんだということです
おめでとうございます~

2018年7月18日水曜日

障害平等研修



障害平等研修を田島誠一先生のご紹介で開催しました
担当責任者は東京聖新会地域連携室長の近藤崇之さんです




地域の市民の皆さまや各地の包括支援センター・西東京市社協・ゆめコラボさん
三幸自動車社長の町田さんはじめ
多数のご参加を頂き 盛況裡に終えることが出来ました
参加された皆さまに深く感謝いたします

こんなに暑いのに 本当にありがとうございました

取材に来られたFM西東京の柿本さんも 最後まで頑張って下さいました!
素晴らしい‼️

インストラクターの中村さん・ファシリの新井さん・畝本さん・上元さん
ありがとうございました



参加された方々は 障害の有り無しに関係なく
もっと根元的な人間の尊厳について
改めて振り返る機会となったかと思います

西東京市では初の開催~

気づいたところから
気づいた人から始めれば良いんです

DET障害平等研修 各地で開催していただきたいです
ご希望がございましたら 向台地域包括支援
副センター長の近藤崇之さん(地域連携室長)までお問い合わせくださーい

で 次回は うちの法人スタッフを対象に開催する予定です
もう少し時間が短縮できると より開催しやすくなるのではないかなぁ
→今後の課題(現場スタッフの時間確保はとても難しい。でも是非とも受けて貰いたい)です

より多くの方に この研修を受けて欲しい!
どうぞ宜しくお願いいたします


2018年7月13日金曜日

日本遠隔医療学会journal



昨日も 休む暇なく ご飯食べる暇なく
電話と相談連絡確認の嵐で…
夜中に色々しておいて良かった感満載 

そして~
昨夜獨協医科大学の坂田先生とお会いできたのだけど
な なんと!
本日 学会journalが届きました
前年の日本遠隔医療学会学術大会長は坂田先生だったのです


 
おー なんと嬉しいことでしょう‼️

日本遠隔医療学会では投稿論文はacceptされ
この学会のjournalに掲載された ということになります

ロボット導入研究は ここから始まったんです
この論文acceptの価値は 私にとって物凄く高いのです


これからも まだまだ続きます
…続くつもり…続くかな…続けます
頑張ります

嬉しいことがいっぱい続きます。。
来月になったら さらに続くんだよ きっと 
と 思ってよーっと 

2018年6月18日月曜日

日本老年医学会学術集会 in京都!



京都で行われた 第60回 日本老年医学会学術集会で 
ロボット研究に関する 2つの口頭発表を行いました

3年前は カテゴリー「その他」だったし 質問も皆無
でも 今年はセッションカテゴリーとして市民権を得たみたい

皆さん真剣に聴いてくださる。。。
質問も後から後から続き 時間が心配になるくらい

おー 嬉しい

私もね 勉強したのよ~
学ばないと何にも言えないし 何にも出来ないから
40の手習いどころか還暦の手習いよね~ あはは

でも 道のりは長いし 辛い

ずーっと脇目も振らずつづけてきたら
やっと周りも 気づき始めた

おー
嬉しいやね~
そうそ 一緒にやろうよ
進もうよ!


…定量的評価となるように努めてきたけど
定性的に捉えることも必要 
AIやその展開システムだけに注視しがちになるけど
実はそうじゃない

ICTの可能性は広がる ひろがる ひろがる~!
ワクワクするじゃんね~
楽しいじゃんね~
ハラハラもするけれど
ドキドキもするけれど

来年は? その先は? そのまた先は?
未来のことはわからんけどね
今 「しておかない」と たぶん未来も描けないから
描かなくちゃよね~ 未来のために!

2018年6月1日金曜日

うちのスタッフが中学校で講師を務めました



地域の中学校で うちのスタッフ(地域連携室長)が
研修講師を務めました



職業体験を控えた 中学校2年生を対象に
「サービス・マナー」を伝授

講師は 東京聖新会地域連携室長の近藤崇之さんと
ファシリテーター事業本部長の近藤洋正さん

素晴らしい


 

そうそう この日 
大野印刷のみさえ社長に頼んでおいたポスターが
届いておりました

仕事 速いよね✨
刷り上がりは いつもの通り~さすがです
これを来週 小倉へ運びます

みさえちゃーん
ありがとう



2018年5月31日木曜日

心の振り返り

とある日の 私の心のつぶやき。。。
取り留めないけど 率直なつぶやき
たまには こんなのを読んでいただくのもいいかな。。。
ちょっと 率直すぎて恥ずかしいけど


*******************************************
さて
お直しはひとまず 指摘されたところは直せたつもり…

指摘されると その部分の改善はできる
でも 指摘された文面が理解できないと
何を訂正すればよいのかわからない
何も始まらない

そして…ようやく直せても サクサクと英文に出来ない自分に
本当に苛立ってしまう

ま しかし 今回もなんとか訂正し 再提出できた

頑張って書いても ケンモホロロなんてことはいっぱいあって
でも 諦めず 放り出さずにここまできたんだ



こうした積み重ねによって 
言葉で表せなかった経験知や暗黙知が
形式知に積み上がっていくのよね~

これをやらねば 私の目標は全うできないの
介護業界だからこそ これを繰り返していかなくちゃなの…
でも この辺りを理解してくれる人は 多くはない

オバヤシサン、アナタハドコヘムカッテイルノ?

なんて言われたりして。。。



話は元に戻り 再提出のはなし
rejectされなかっただけ ありがたいこと
rejectされると ガッカリするし 悲しくなる

でも 負けないんだなぁ これが


ICTやIOT
これから先 なくてはならないこの分野
私にとって これらはあくまでもツールであって
それ以外のナニモノデモナイ

必要だから選んだツール
できることは 気が遠くなるほどあるから
簡単には諦めない


そうそう
あちらの再提出は あとはもう結果待ちだけ
ベルリンの学会のabstractは提出なされたし
今夜は 束の間の「ほっ」



しかし 今日はいろんな事が終わり 始まった日

昨日送った「物語原稿」は大丈夫だろうか どうだろうか
一応〆切前に送ったしね
加筆訂正が必要なら 早く教えてね~!
と ここで言ってみる うふふ


さっきのポスターは 明日朝イチで見直したら
PDFにして印刷へまわす よしよし🎵

そうだ 明日も取材があるんだった!
ここ最近取材が続く・・・
私がいなければスタッフが代行
代われるスタッフがいることが
どれだけありがたいことなのか 身に染みるよね
凄いよね
偉いよね
ありがたいよね~
ファイト いっぱーつ!
なんちゃって 
感謝してます

いろいろあっても
「負けない、泣かない、諦めないわたし~」
…ヒーッ!っとか 音は上げるけど
結局は ガンバル かーずこちゃーん♥️

おー これはキャッチになるよね
ステキです
明後日の研修で使おう!っと…

「負けない、負けない、自分に負けない」とかとか
いろいろと考えながら
考えが一巡して…

そ そ 的を得た指摘は
納得できるからきちんと対応する
お直しする
訂正する
改善させる



心の振り返り
うん 大事だよね
こうやって ずっと やってきた
常に心を整理をしながら 次に進む・・・進むぞ~!