2019年10月8日火曜日

第3回FTIC研究会のお知らせです!


第三回FTIC研究会が開催されます。
2019年10月30日水曜日14時から
TKP東京駅セントラルカンファレンスセンターにて。

今回の基調講演は
1. AI/ロボット・テクノロジー導入と倫理的課題  
     樋口範雄(東京大学法学部名誉教授)
2.「エージング・イン・プレイス」を可能にするテクノロジー・デザインとは 
     デイヴィッド・プレンダガスト/David PRENDERGAST
         (メイヌース大学(アイルランド) 科学技術社会論 教授)

第二部は座長:中坊嘉宏(産総研ロボットイノベーション研究センター)
       坂田信裕(獨協医科大学教授情報工学情報センター長)

各メーカーの最前線発信
特別発言 
1. 富原早夏(予定:経済産業省 ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室長)
2. 立花敦子(予定:厚生労働省 老健局介護ロボット開発・普及推進室室長補佐)

司会は、東京都歯科医師会IT委員会長 植松一郎
    日本福祉大学福祉経営学部  尾林和子
※敬称は省略させていただきました
となっています。
参加費は2,000円、学生は1,000円、FTIC会員の方は無料です。
17:30より懇親会もあります。
こちらは5,000円です。

奮ってご参加くださいませ~。

お申し込みはUA評価機構のホームページからどうぞ!!

2019年10月4日金曜日

IGSでの発表動画が出来ました~


今回のアイルランド行きの私の集大成です
第67回アイルランド老年学会学術集会での発表動画

撮影担当の佐藤洋輔さんの素材から
さらにUA評価機構のスタッフが編集し
より理解しやすく改訂版としました



原稿丸読みですが 頑張っています
アイルランド老年学会(IGS)での発表は2回目だけど
やっぱり 緊張するものはしますね~

それでも なんとか頑張れたのは
チームのバックアップのおかげです
それが「ラグビーボール」トロフィーへと繋がりました

感謝を籠めて アップしま~す 
みんな ありがとう~🎵

2019年10月1日火曜日

in Dublin



バタバタと駆け込むように向かった ダブリン


 photo by さとくん

案ずるより産むが易し?
なんて言っていいのかわからないけど
撮影クルー共々 UCDの修士院生たちと濃い時間が過ごせました

事前準備も満足に出来ないままの突撃で 不安だらけだったにも関わらず
素朴な質問から始まり
修士生それぞれが 自分の未来を考えることが出来た時間となった感じました
質疑応答が盛り上がるって いいよね~!
ちょび太も大人気だったし♪

そして いよいよ
67th Annual & Scientific Meeting of the Irish Gerontological Society



オシェイ先生(IGS会長)開会のご挨拶のあとは
若年性アルツハイマーに罹患されている ご本人からのスピーチもあり
ご家族、ソーシャルワーカー、主治医、支える人々からのビデオレターもあり
心を動かされました

私のスピーチの前半は 小さなドジアクシデントがあったけれど
なんとか終えられて ほッ。。。



ここでも 「ちょび太」は大活躍~

世界最古のアイルランド老年学会での発表と報告
そして 来年度行う実証施設の選定 投入ロボットの選択…
本当に毎日がハードで緊張の一週間でした



しかし IGSからは大きなプレゼントを頂きました
そう おりしもラグビー日愛戦で盛り上がるさなか
日本ラグビーチームの勝利に 
アイルランドの方々は 惜しみない拍手を下さり
閉会式では なんと
日本人代表として(?) ラグビーボールを頂いてしまいました
感動です

これからの日愛両国の関係を
「介護に必要とされるテクノロジーの未来」の視点から活性化させたい
改めて強く感じました

そして 海外発表の経験値を上げることもできた私は 本当に幸せ😃💕~
小舘先生チーム(HARPの仲間たち) ありがとう🎵

さてさて 今回のアイルランド紀行は
いろいろ書きたいことがありすぎて書ききれませんので
(さとくんの素敵な動画もたくさん紹介したいし。。。)
また 改めて・・・ということで
今日は ここまで!

2019年9月5日木曜日

第37回 日本ロボット学会学術講演会

 

今年のロボット学会学術講演会は 東京の早稲田大学で開催
「近くていいわ~」なんて言っても 緊張するのはどこでも同じ
でも 無事落ち着いて 発表できました・・・よね
周囲からのお褒めもいただいたし~

研究動機の根拠と 成果のまとめを明確にしたのは
良かったかな。。。と
ま 当たり前のことなんだけどね~
この 当たり前ができるようで 難しいのよ~

何はともあれ 学会はひとまず終えた
でも 同時進行で様々な仕事をこなさなきゃいけない 
ホッとして 浮かれていられない今の私

新たな見積もりも届いたし
積算書も新たに作り直さねば
明日の準備 土日の講義の準備 and and。。。

そうそう 今度の週末の講義は大阪
大阪ビジネスパーク円形ホール?
新幹線の駅からどうやって行くんだ??
これも調べておかなきゃ
時間のロスは痛いからね

だって やることがいっぱい!!
先ずは 体調管理だな
これが 今週一番のミッションかも

動ける私
しゃべれる私
保つための 体調管理 負けないぞ~

2019年8月26日月曜日

聖新会まつりっ!


令和元年の記念すべき「東京聖新会まつり」無事に終えました
事故なくケガなく
それぞれの皆さんが其々に楽しまれたようでなによりでした



テトラちゃん 今年も素敵だった~♪


素晴らしい仲間に囲まれ
いろんな方からのたくさんの協力をいただき
本当にありがたいですっ!

みんな~ ありがとう🎵
また来年も宜しくお願いいたします~✴️

2019年8月1日木曜日

盆踊り



大きな仕事を二つ同時に終えた昨日
2019年7月は怒涛のうちに終了しました
今年もここまで 良く持ちこたえてきた。。。
自分を褒めてあげたい!気分
今年もあと8ヶ月 なんとか攻めの姿勢を崩さず頑張りたい

と その前に「地元のお盆さん」なのだ
いつもの仲間と久々に交流

楽しいやねぇ🎵
嬉しいやねぇ🎵
地元の呉服屋の閉店セール(これは悲しい事実)の半額セールで
それぞれ購入した浴衣でうち揃った
みんなが揃ったことが 何より嬉しい

これからも 支えてね~👍と
みんなに密かにお願いしてたりしたのよ




その後は駅ビル内のファミレスで延々おしゃべり
久しぶりで楽しかった〜〜

と リフレッシュしての8月スタート
今日も暑い。。。すごく
でも がんばる

みなさんも 熱中症には重々気を付けつつ
素敵な夏をお過ごしくださいね~~~

2019年7月31日水曜日

私の「クレド」



週末は日本福祉大学スクーリングに完全集中していた私~
月曜の午前中にはリセット
午後イチから地域に集中

委員長に母校の先輩でもある渡邉先生をお迎えし
西東京市介護保険運営協議会委員を務めさせて頂きました

地域に於ける介護事業者としてのスタンス
認知症指導者としてのスタンス
介護現場のスタッフとしてのスタンス
99歳の父を在宅で看取った家族のスタンス
私自身 西東京市で最期を迎えたいと考えているスタンス
これからの福祉経営を大学の講義として伝えるスタンス
研究者としてのスタンス
情報発信者としてのスタンス

これらの様々な視点で 
「より現実的で実施可能な 市民の意見と
『西東京市ならではの強味』を活かした」~
てなことを明確な目的として 
民意を活かした計画策定に努力を払う

これ 私の「クレド」ね
大変だけど がんばらなくちゃ なの

できることを「できるところ」から
冷静に粛々と
しかし情熱もって取り組む

超少子超超高齢社会を『インクルーシブに支える西東京市』ならではの
地域包括システム構築に尽くすぞー って

日々 きっちりと切り替えを行いながら
頑張るワタシ~

あ そうだ原稿!原稿!!
「介護白書」の締め切りが迫ってる
頑張るぞー👊✨