2022年10月6日木曜日

ケアマネ模擬試験

 超すごい!



これは施設内研修している風景ではありません。
施設内でケアマネ試験の ”模擬試験” を行っているところなのです です。

この中で 今回ケアマネ取得を目指すスタッフは2名だけ~

そのほかのスタッフは 試験会場の臨場感を出すための協力者です。
ちなみに・・・協力者のみなさんは全員 すでにケアマネ保持者。
試験監督の係もいて 凄いチームワーク~~😀

”合格” に向けて~
東京聖新会のみんなの力! 炸裂です!!

2022年5月12日木曜日

第5回FTIC&HarPジョイント国際シンポジウム in Tokyo

 


ハートフル田無の施設長でもある Dr.増山が理事長を務める
    あ 私も理事をやってます^^
FTIC地域包括ケアのための未来型テクノロジー研究会)の第5回開催が いよいよ決まりました~!

今回は HarPとのジョイントシンポジウムということで
HarP代表の小舘先生のお声掛けもあり 世界各国 さまざまな地域からご登壇いただけることになりました

いや~ すごいっ!

きっと貴重な体験になると思うので ぜひぜひたくさんの方に参加していただきたいですっ!!

お申し込みは UA評価機構のホームページから 
おねがいしま~す 





2022年3月9日水曜日

桜は咲く。。。どんな時も



世界がどんなことになろうと
桜は咲く。。。

明けない夜はない と考えよう

でも そんなこんなしているうちに大切な命がどんどん奪われている…んだよな
たまらん。。。


とはいえ 相も変わらずの強行軍メドレーを続けている私

そんな最中の先日
な なんと! あのアクセンチュアが私の所にヒアリングに来たんです

きょえーっ!!

ぶったまげーしょん!!

世界はちゃんと見ているんだな~

内容はマル秘㊙だけど
私にとっても ゲストにとっても もちろんスタッフにとっても
たいそう意義あるものだと思います

きっと どこかで何かに繋がってるのね~😆

頑張っている甲斐があると言うものです
有り難い

その基礎となっているのは一昨年のNTT data さんと
私たちのの地道な研究の成果なんですよね

目前の成果はちっぽけなものだけど あと100年経ったとき
あそこで踏ん張ったから今があるのだ(…たぶん、ないけど。(笑))
~黎明期を支えた記録として残りますもんね

残らないかなぁ。。。

でも アクセンチュアが訪れてくれたということは
つまり そういうことですよね

詳しい情報開示は出来ませんが それまでの情報は提示できます

わかる人にはわかる!

理解出来ないこともあるだろうけど そりゃ当たり前
アンテナなければ 理解できるはずないです

これからも出来うる限り アンテナを高く張り巡らして前進していきたい!です

負けるな!

ファイト

2022年1月25日火曜日

西東京市特養施設連携~♬



ここのところのオミクロン旋風 なんとか抑えております
凄い!

これは 本当に自画自讃〜 というか「スタッフ讃歌」歌ってます


そんな中 市内2つの特養施設長さんから電話あり
「足りないものはないか?あれば 届けるぞ!」と
超ありがたいお申し出

西東京市特養施設長讃歌〜だわん

この有り難いお話を スタッフたちに直ぐに伝えたけど
「まだ大丈夫」との返事
よしよし 良かった
「有り難い」が共有出来た😊


そこへ今度は別筋から「抗原検査キットを分けてくれませんか?」と
うちのナースの親分に確認すると
「大丈夫ですよー」だって!!

ヤッタァ〜👍


直ぐに(多分10分以内)依頼先へ届けると
施設の玄関でホッとした表情の施設長とナースが待ち受けていた
その気持ち よくわかる
本当にわかる😳


西東京市特養施設連携〜

活きてるね😄
凄いね👏

地域連携讃歌だわ

ばんがれ!と讃歌よね

2021年12月7日火曜日

「あおぞら食堂」やりましたっ!

 


土日は両日共に 老健ハートフル・特養フローラのお餅つきがありました
ハートフルの餅つきは大学のゼミがあって参加出来ず…
でしたが 日曜日の餅つきには参加できました

なんと 今年のお餅つきは石臼で!
これ 結構ハマりました

そして その後
今回初の試み 地域食堂ならぬ「あおぞら食堂」開催~♬

準備期間が短く不安でしたが
巣ごもり生活が続き 地域のつながりが薄れてきているような気がする
そんな世の中。。。
やるしかない!

と いうことで強行開催〜となりましたが

誰も来ない…

「きゃーっ!」と いうことで
幟を持って呼び込み行脚開始〜

やるっきゃない!!

しばらくすると呼び込みの甲斐あって 
用意した50人分のおにぎりセットは あっという間になくなりました

やったぁ!!

と いうことで 次回もやれる気がした😙


お越しいただいた ご近所のみなさま
ありがとうございました

今回は まぁプレオープンってことで
来年度からは 毎月開催を目標としているわけなんですよ

やっぱりね
 地域のつながり
 ご近所さん
こういうのって 大事だと思うから。。。

目指すところは もっと大きいのだけど
徐々にパワーアップするということで😉

乞うご期待~~😄


2021年7月31日土曜日

改めての感謝

昨日はバタバタでした

まず 老健ゲストの重篤な体調不良への対応を ドクター以下機敏にパキパキと進めていたものの モニターがフラットに…

即 心マとAED装着して 救急要請

あっという間に救急隊が駆けつけ ご家族も駆けつけ…そこで見送ることに


その端でデイケアゲストの家族から連絡が入る
…ご家族が陽性だと


ご本人を直ぐに隔離し デイケアゲストのみなさんへ報告

それぞれのケアマネ事業所 それぞれのご家族へ連絡報告しつつ

医療スタッフは簡易検査会場を作り上げ デイケアゲストやスタッフに対して これまた機敏に抗原検査を行う


途中 バタバタしたこともあったけど

ご本人は抗原検査陰性

その他検査対象者は全て陰性


ドサクサで間違って抗体検査を受けたうちのスタッフたちもいたけど

ワクチン接種効果は認められた(苦笑)


実は来週 ワクチン接種終了者全員抗体検査をする予定だったから ま その前哨戦ね


デイケアゲストのワクチン接種状況を常に更新しておいたことは大きなポイントだった

これがなければパニックになっていたかも


これも感染症BCPがPDCAサイクルで改善されている証左となる


尽力したスタッフたちには本当に感謝

もちろん当日利用されたゲストのみなさん

報告されたご家族や各事業所のケアマネの皆さんの後援力のお陰でもある


日頃からの情報発信のあり方は本当に大切だと実感


ま しかし何よりの感謝は いち早く感染陽性を知らせて下さったご家族

この連絡があって初めて 機敏な対応を始めることができたのだから


本当に有り難いご対応をしてくださったと改めて感謝したい


ありがとうございます〜


当該ゲストはご家族の感染陽性により帰宅できず

そのまま老健ハートフルのショートを利用することとなったけど 前年に陰圧室を設置しておいたのが功を奏した形だ

これまでにも体調不良者が出るたびに 陰性装置のお世話になっていたけど

今回のようなケースでは正に面目躍如となった


設置しておいて本当によかった


もちろん ワクチン接種が完了しているから行えることでもあるが。。。


足掛け一年 毎週行っているPCR検査に加え 抗原、抗体検査キットを揃えていたから

こうした危機時もなんとか乗り越えられたのだと思う


もちろんスタッフ達へはカモスタットも配布している

これはいつものこと


こんな対応は一朝一夕にできるものではない

延々と続くコロナ感染予防にも膿むことなく 常に真摯に取り組んてきたその成果だなと

それをまた確信できた今回のバタバタでした


スタッフだけじゃなく 利用される方々 関係各所 全ての団結力の賜物!!

ありがとう!みなさん!!



2021年5月6日木曜日

今回も全員陰性でしたっ!

 そうだ!

報告が遅れておりました


新型コロナウィルスのPCR検査を続けて 7ヶ月あまり

予約可能な範囲で ほぼ毎週検査を行い
大規模検査は 毎月実施しています

毎週毎週 ヒヤヒヤドキドキの連続ですが。。。

ありがたいことに 今回も受検者149名全員陰性👏

なんだかんだ 予約を整え
毎週145〜150名 実施していますが
5月半ばからは 東京都が無料で配布するというので それを利用します

でも これって 実はとても手間が掛かるんです

人数配置は変わらない中での検査の手間は
スタッフの手を停めてしまいます

しかも 高齢者には唾液検査 向いていません
…かと言って鼻腔もね とても厳しい。。。


今後もPCRは継続します
ワクチン接種も同時進行で 進めていきたい⚡


スタッフのみんなぁ~頑張れ!

きっと ご褒美でるから〜?!🎉(笑)(笑)

遅まきながらの報告でした